話題のサプリメント、スルスルこうそですが
ほとんどの方がダイエット効果を期待して購入を迷うんじゃないかと思います。

では、そのダイエット効果は・・・?

スルスルこうそ ダイエット効果

スルスルこうその主成分は、小麦ふすまです。
小麦ふすまは5つの消化酵素を持っています。

炭水化物を分解するアルラーゼ
・セルロースとチキンを分解するセルラーゼ
脂肪を分解するリパーゼ
・タンパク質を分解するプロテアーゼ
・ラクトース(乳糖)を分解するラクターゼ

炭水化物や脂肪等はダイエットする上で気になる成分ですね。

さらに野草エキスを含んでいて摂取した食べ物を分解し、腸の動きを活発にして便秘解消にもつながります。

肝心のダイエット効果ですが、サプリメントとは「栄養補助食品」のことで
飲めば痩せるといった薬とは違います。

太りやすい、また痩せにくいといった体から、自然と痩せる体に変える手助けをしてくれる栄養補助食品ですので、
より効果を発揮するために、適度な運動を取り入れる事で効果を実感できると思いますが、人の体の細胞は2~3ヶ月経たないと入れ替わらない為、
効果を実感できるのは3ヶ月くらいからになりそうです。

便秘については1週間ほどで実感できます。

効果の過程としては以下のような感じです。

•1ヶ月目 体質を改善し、お通じがよくなる
•2ヶ月目 代謝しやすい健康体になり痩せ体質になりはじめる
•3ヶ月目 代謝しやすい健康体を維持し、体重が落ちる

↓↓スルスルこうその公式サイトはこちら↓↓


スルスルこうそ 炭水化物を溶かすイメージ

おかゆや片栗粉などの炭水化物を、スルスルこうそを飲むことで
分解しやすくなるというイメージをしやすい実験動画です。

スルスルこうそはどこで買うのが良い?最安値は?

まず最初に。
最安値で検索すると990円で購入出来るような事が
書いてある事に目がいくと思います。

調べてみたところ
結果からいえば990円では購入できません!

この価格は以前にそういったキャンペーンを行っていて

・2015年3月6日~4月13日(10万袋突破記念)
・2016年4月1日~5月9日(30万袋突破記念)

のように1ヶ月ほどの期間です。

 

もしかしたらこれからもそういった記念キャンペーンや
突然のキャンペーンはあると思いますが
その期間に買えるかは運もありますね。

 

しかも初回購入の方のみ限定ですし、いつあるかもわからない
キャンペーンを待つのはあまりおすすめできないです。

それではどこで買うのが一番いいのか?

 

公式 Amazon 楽天 ヤフオク
1袋の値段 2890円 3685円 4125円 3100円
送料 ネット注文/カード決済で
送料無料
無料 送料別 送料別

 

1つだけを1回だけ買うという場合はヤフオクが一番安く買えますが長期的に買う場合は
3袋の定期購入で一つあたり送料込3121円となると公式が一番お得に買えます。

1袋の定期購入の場合でも1袋3300円で
ネット決済してしまえば送料も無料となりますので公式が一番お得となります。

 

・毎月1袋を定期的に買う場合3300円

 

 

・毎月2袋を定期的に買う場合6200円 1袋あたり3100円

 

 

・毎月3袋を定期的に買う場合8670円 1袋あたり2890円

 

 

1袋で買う場合は4125円と少し高いので
その場合はヤフオクの方がお得に買えますね。

 

結論
・1袋だけでも定期的に買うなら送料込みで3300円となる公式が得

・1袋を1回のみ購入ならヤフオクで3000円+送料が得な場合有り

スルスルこうそ 定期購入の意味

スルスルこうそは1袋購入も出来ますが
定期購入をお勧めします。

第一には値段ですが
やはり通常購入に比べて
定期購入の方が1袋あたりの料金が安いです。

そして
サプリメントの効果は3ヶ月試さないと
実感できるものではないという事です。

1週間試して、とか
1ヶ月試してよければ購入を続ける。
というのも気持ちはわかるのですが、

1週間試しても、効果はわからないです。
むしろ、何も変わらなかったという結果になります。

人の体の細胞は2~3ヶ月経たないと入れ替わらない為
効果を実感できるのは3ヶ月くらいです。

もちろん個人差がありますので
自分には合わないという可能性もあります。

しかし短いお試し期間で、
せっかく自分に合っていたかもしれないサプリを、
効果を実感できる前に変化ないわ、と辞めるのはもったいないです。

ですので最初は
3ヶ月は試すつもりで定期購入をお勧めしたいと思います。

スルスルこうそ 評判・口コミ

気になる口コミを数件、ご紹介します。
まずは評判の良くなかった口コミです。

口コミ

1粒服用すると胃がキリキリします。合わないんでしょうね。

 

口コミ

一日2粒飲んでます。
夕食の時に飲んでますがまだ効果は実感出来てないです。

 

口コミ

CMを見てドラッグストアーで購入しましたが、特に体重の変化もなく、痩せる事はありませんでした。
ただ、増える事はなかったのでその点は良かった?のかもしれません。
痩せてからの体重維持にはいいかも!
お通じは少しよくなったかもしれません。

 

最初の口コミにもあるとおり
成分が強めなので胃腸が弱いと避けた方が良さそうです!

自身で胃があまり強くないなと思っている方は
最初だけ1袋で様子を見てみる方がいいかもしれませんね。

次に評判のよかった口コミです。

口コミ

これを飲むと体重がす~~~っと落ちていきます。
もっと安いものでいいものはないかと試してみるんですが、なかなか効かないんですよね。
酵素と乳酸菌が摂れるので、痩せるだけでなく体にもいいと思っていますし、続けると思います。

 

口コミ

体調の事もあって急激にストレッチ運動を増やしたり、体を傷めつける様な運動はしない様にしています。
健康的な体重キープをしたくてこれを飲んでるんですけど、ある程度油モノや炭水化物を食べていてもこれを食前に白湯で飲んでいればそんなに酷く増えたり、全く変化がないって事はなかったです。
色んな酵素のサプリを試してきましたが、むしろ体重が何キロもどかどか短期間に落ちる期待をしていると、なかなか落ちないですね~。
ある程度ストレスを減らす努力や、一人の時はカロリーを考えた食事、そしてなるべく階段を使ったり姿勢を良くする事など、細かい事に気を付けていればチリツモで次第に少しずつは変化があります。

 

口コミ

飲み始めてからトイレのスッキリ感が違う気がします。
それに家事をしている時に以前より汗をかく量が多くなった感じがします。
痩せやすい体を作ることを目的とした酵素サプリメントなので劇的に痩せるという訳ではありませんが、続けていけば体重の変化も期待出来そうな予感。
無理のないダイエットが出来そうです♪

 
 

人によって感想や効果が違って様々ですが、
効くという人とそうでない人に一番差があるのは続けた期間かなと思いました。

中には3ヶ月続けたけれど効果がなかったという口コミもありますし
試してみなければわからないという部分もあります。

だからこそ買うと決めてどうせ3ヶ月試すなら
しっかりと3ヶ月、毎日しっかり毎食前に飲み
出来れば軽いジョギング、またはウォーキング等も混ぜて効果を実感して欲しいですね。

芸能人なんかもよく使っているといいますが
ほんとは使ってなくて宣伝のためにじゃないの?
と思ったりしたのですが、そうでもないようです。

実際に効果を感じる芸能人の方もいるという事ですね!

そのへんも詳しく別に調べましたので
興味があればこちらの口コミ一覧をご覧ください。

するする酵素の口コミ一覧

スルスルこうそ 効果的な飲み方

スルスルこうその飲むタイミング

スルスルこうその飲むタイミングは基本的にはいつ飲んでも良いですが
効果を高めるタイミングというのはあります。

食事が胃に辿り着いたら即消化、吸収させた方が有効という考え方があります。
なので、食べてから飲むよりも食べる前に飲んで、即消化・分解しやすい状態にしておくという意味で
スルスルこうそは食前に飲むのがお薦めです

また、お酒の飲み過ぎや食べ過ぎの時は就寝前に飲むと
二日酔いや胃もたれしを多少防いでくれます。

飲む際はぬるま湯で飲みましょう!
もしくは無難にお水で飲みましょう。

スルスルこうそ 1回に飲むカプセル

次に飲むカプセル数ですが、1日2~6カプセルが適量とされています。
これはカプセルが多い方が当然酵素も多いので、毎食前に1カプセル飲む方が効果の実感はしやすいでしょう。

しかし、人によっては1日2カプセルでも実感できる人もいるし
3カプセルから実感できる人もいるため一概にいくつとは言いにくいですね。

なので推奨は1日4カプセル
毎食前に1カプセル、多く食べると思うときに2カプセルで試すのがいいかと思いますが
1日2カプセルから試していっても良いと思います。

スルスルこうそ 効果が出るまで

毎日、毎食前に飲み続ける事が大事です。
飲む日があったり、飲まない日があったりではなく
まず3ヶ月はしっかりと毎日飲みましょう!

推奨4カプセルは定期購入でいえば、毎月2袋のコースです。

スルスルこうそが向いている人
  • ドリンク系は苦手
  • 持ち運びしたい
  • 便秘気味
  • 30代になって太りやすく痩せにくい体質になった
  • 置き換えダイエットが向いていない
  • 食事制限ダイエットが向いていない
スルスルこうそが向いていない人
  • サプリを飲むのが苦手
  • すぐに体重を落としたい
  • 暴飲暴食は避けられない
  • 胃腸が弱い

※成分としては強めなので胃腸が弱いと避けた方が良さそうです